Essay in Idleness

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
HAVE A NICE DAY
BON JOVIの3年ぶりのオリジナル・アルバム「HAVE A NICE DAY」。
遅れ馳せながら、購入しました。

サウンドがポップすぎるとか、洋楽というより歌謡曲?などと揶揄されることもあるけど、やっぱり僕には欠かせないサウンドの一つです。

「Livin' on prayer」のイントロに鳥肌が立ったのは、もう20年近くも前のこと。
「Keep the Faith」に胸を打たれたのは、もう13年も前のこと。
「These days」を聴いて、あふれる涙を止めることができなかったのは、もう10年も前のこと。

いわゆる青春という時代を彼等とともに歩んできた。
彼等のサウンドの一つひとつには、僕の歩んできた20年間が刻み込まれている。いつもは忘れているけれども、ふとしたきっかけで耳にすれば、それは解体のためにビルにしかけられたダイナマイトの爆破スイッチが押されビルが煙を上げながらスローモーションで崩れていくように、ゆっくりとかつ鮮明に記憶を蘇らせてくれる。

そして今回のアルバムでは「Who says you can't go home」に出遭った。

I been there, done that, I ain't looking back on the seeds I've sown.
Saving dimes spending too much time on the telephone.
Who says you can't go home.
There's only one place they call me one of their own.

帰れる場所があるということ。
迎えてくれる仲間や人がいるということ。
こんなに素晴らしいことはない。

have.jpg
スポンサーサイト
| 音楽 | 02:21 | トラックバック:0コメント:0
| ホーム |

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE

k@z
k@z
某会社勤務の31歳。
最近はエドワード・ノートンに夢中。
ただし実物はエドワード・ノートンに似てもにつかわない。元ユニコーンのEBIに似ているらしい。
RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
  • (11/10)
  • chiekoa (11/22)
  • k@z (11/10)
  • えみ丸 (11/07)
  • k@z (11/07)
  • Julia (11/06)
  • えみ丸 (11/06)
  • RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。