Essay in Idleness

ガタカ | main | アンドレア・ピルロ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
陸上競技
僕は、中学校から大学卒業まで、10年以上の時間を陸上競技に費やした。いわゆる僕の青春という時代は陸上とともにあり、夏の日差しでタータンのゴムが溶けて発せられるあの特有のニオイは青春時代の象徴とも言えるものだ。
陸上を競技として打ち込んでいたのは中・高校の6年間で、大学では趣味の延長みたいな感じで陸上に接していたが、今までの人生でこれほど長く続けてきたものというのは、僕の中にはない。
多分性分に合っていたんだと思う。
自分の努力がタイムという疑いようのない結果として提示される。その単純さが良かった。
自己鍛錬と自己責任。
自分の行動は自分に必ず帰ってくる。
これが陸上競技から僕が学んだこと。


今行われている世界陸上で、為末が400Mハードル決勝に残った。エドモントンでメダルを獲った後、彼は色々な寄り道をしてここまでやってきた。逃げることなく、真摯な態度で向かい合ってきた。そんな為末を見てきた神様が、今日はちょっとだけ運を分けてくれた。
スポンサーサイト
| 日記 | 05:42 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする













管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://idleness.blog16.fc2.com/tb.php/22-efe58c08
トラックバック
| ホーム |

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE

k@z
k@z
某会社勤務の31歳。
最近はエドワード・ノートンに夢中。
ただし実物はエドワード・ノートンに似てもにつかわない。元ユニコーンのEBIに似ているらしい。
RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
  • (11/10)
  • chiekoa (11/22)
  • k@z (11/10)
  • えみ丸 (11/07)
  • k@z (11/07)
  • Julia (11/06)
  • えみ丸 (11/06)
  • RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。