Essay in Idleness

東京タワー オカンとボクと、時々、オトン | main | It was knocked down!!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
祈り
1ヶ月ほど前から、喉の調子が良くありませんでした。
実は8月中旬頃に病院に行ったときも、薬が切れた頃に再診に来るように言われていたのですが、ちょっと仕事が忙しく・・・。

そして、4,5日前からは耳鳴りがするようになりました。
今までなかったような体の不調。
別にだるいとか眩暈がするとかいった症状はなかったのですが、気になり検診へ。
事前に色々と調べていたので最悪のことも想定はしていたのですが、本当のところ医者にそれを否定してもらうために検診へ行ったというのが本音です。
出てくる言葉は、「これは内科ではなくて耳鼻咽頭科で見てもらったほうがよい」とか「しっかり検査したほうがいいので×日はどうですか?」という、期待に反した答えばかり。

帰り道、涙が頬をつたう。
「神様・・・」
願いというよりも祈りに近かった。

宗教を信仰しているわけでもないのに、人は好き勝手に神様に色々なお願いをする。
「○○大学に合格できますように・・・」
「○○さんと付き合えますように・・・」

ただ、日常に当たり前に存在していたものが、そうでなくなり始めた時、人は祈るのだと思う。


後日、耳鼻咽頭科で検診してもらうと喉の腫れはあるものの大丈夫でしょうとのこと。

この出来事で絶対的に変わったことがある。

それは、僕の時間が「生」からのカウントアップから「死」までのカウントダウンへと変わった、ということ。
スポンサーサイト
| 日記 | 02:02 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする













管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://idleness.blog16.fc2.com/tb.php/32-620a2b06
トラックバック
| ホーム |

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PROFILE

k@z
k@z
某会社勤務の31歳。
最近はエドワード・ノートンに夢中。
ただし実物はエドワード・ノートンに似てもにつかわない。元ユニコーンのEBIに似ているらしい。
RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
  • (11/10)
  • chiekoa (11/22)
  • k@z (11/10)
  • えみ丸 (11/07)
  • k@z (11/07)
  • Julia (11/06)
  • えみ丸 (11/06)
  • RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。