Essay in Idleness

バウムクーヘン | main | 妹が生まれ、湯のみが割れた
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
プロ野球チップス
巷で噂の、生協の白石さんのブログを読んでいたら、ちょっと懐かしいものを見つけました。

プロ野球チップス。
これにはちょっと苦い思い出があります。

僕が小学校3、4年生の頃に発売されて、確か1袋30円だったと思う。
近所の駄菓子屋さんで100円玉を、ポテトチップス3袋とカード3枚と引き換える。そしてポテトチップスそっちのけで青い紙の袋を破き、カードを取り出す。
「あちゃー、またダブリだ」
「掛布が出た!!」
とか、一枚いちまいに一喜一憂していた(そう言えば、袋の裏に「あたり」の文字があると100枚くらい入るカードケースを貰えたっけ)。

子供の欲望とは怖いもの。
とにかく、カードが欲しい・・・。
というよりも、青い袋を破きたい。
でもお金がない。
でも破きたい。
でもお金がない。
単純な堂々巡りの末にたどり着いた答えは・・・。


学校から帰ってくると、親が近くに居ないことを確認して、忍び足で台所へ向かう。気分はさながら007のジェームズ・ボンド(情けないことに、やっていることは泥棒なのだが・・・)。目指すは、茶箪笥の上の秘密書類。
絶えず人の気配を気にしながら、椅子を茶箪笥に寄せ、それに上り、茶箪笥の上を手で探る。目的のモノを見つけ、バレない程度の小銭を拝借する。小銭を取るにしても、音を立てないように細心の注意を払う。秘密書類をもとの場所に戻し、何食わぬ顔で外へ飛び出し、任務完了。


子供の自我なんて脆いもので、すぐに親に見つかるリスクよりも欲望の方が上にきてしまう。最初は100円、200円だったものが、500円、1000円となっていく。もちろん額が上がるにつれて見つかる確率も上がってくるのは分かっているのだが、歯止めがきかない。

暫くしてちょっと困った事態になった。
ポテトチップスの置き場がない、のだ。
1つ30円として、100円なら3袋、1000円なら33袋になる。
それが日々増えていく。机の引き出しに、押入れの中に。もうあらゆるところがポテトチップスで埋まっていく。

でも、欲望は尽きない。

家の中で処理できなくなったポテトチップスたちは、公園にあった倉庫のうらで、ダンボールにしまわれて保管されることになった。もうその頃になると、近所のプロ野球チップスは僕が買い占めているような状態になっていて、駄菓子屋でダンボール一箱分を買ったときには、「誕生会をやるんで買いにきました」と、もう訳の分からない言い訳をしていた。そして公園までダンボールを担いでいき、袋を破り、ポテトチップスを保管場所へ持っていく。駄菓子屋さんから親へ何らかの情報が伝わるのも時間の問題だったのだが、ちょっと違ったカタチで事件(そんな大袈裟なものでもないんだけど・・・)は発覚することとなった。


保管しておいたポテトチップスが見つかってしまった。
ダンボールにして5~6箱分、高さにして2~3m。
まぁ、今にして思えば見つからない訳がない。
近所の子供達が遊んでいる最中に見つけてしまい、駄菓子屋さんにタレコミがあったらしい。
僕が意気揚揚と駄菓子屋さんに向かうと、母親がまさに鬼の形相で待ち構えていた。
そして、親父の鉄拳制裁によって事件は終焉を迎えるのだった。
スポンサーサイト
| 日記 | 19:48 | トラックバック:0コメント:0
コメント
コメントする













管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://idleness.blog16.fc2.com/tb.php/37-0bc75238
トラックバック
| ホーム |

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PROFILE

k@z
k@z
某会社勤務の31歳。
最近はエドワード・ノートンに夢中。
ただし実物はエドワード・ノートンに似てもにつかわない。元ユニコーンのEBIに似ているらしい。
RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
  • (11/10)
  • chiekoa (11/22)
  • k@z (11/10)
  • えみ丸 (11/07)
  • k@z (11/07)
  • Julia (11/06)
  • えみ丸 (11/06)
  • RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。