Essay in Idleness

バーバー(The Man Who Wasn't There) | main | 朝焼け
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
想像力
原子爆弾。

人間の叡智の結晶として生まれた、無慈悲な殺戮シャ。
彼は、60年前の1945年7月16日、当時最高の頭脳を持つ人間達によりニューメキシコ州ロスアラモスで産み落とされた。
複雑な物理計算を解く頭脳を持ってしても、それがある都市の上空3万フィートから落とされ、43秒後に地上1890フィートの地点で小さな火球となり、数十万の人間の命を奪うことになるとは想像できなかった・・・。
また原子爆弾開発当初、空気中の核爆発による大気炎上の可能性が示唆され、調査された際に出された答えが「確立百万分の3」というものだった。50億の命と百万分の3のジョーカーを天秤にかけて生み出されたのが原子爆弾だった。

数百年語り継がれていく物語を生み出せるほど人間の想像力は素晴らしいものである。一方で生み出したものが数十万の命を奪うことが想像できない程度のものでもある。

マンハッタン計画の責任者、オッペンハイマー博士がトリニティーサイトでの実験を眼のあたりにして呟いた言葉が胸の中を空虚に横切る。
「我は死なり。世界の破壊者なり。」

newclear.jpeg

参考:池澤直樹「楽しい終末」
スポンサーサイト
| 日記 | 02:22 | トラックバック:1コメント:0
コメント
コメントする













管理者にだけ表示を許可する

この記事のトラックバックURL
http://idleness.blog16.fc2.com/tb.php/5-5854245f
トラックバック
「原爆」
今日の雑学:原爆8月6日広島にウラニウム原爆が、8月9日長崎にプルトニウム原爆が投下され、人類は原子力爆弾の威力を知る事となった。強い放射線を人体に浴びると、神経に異常を来し、様々な障害をもたらすこととなるのは既知の通りである。放射線はレントゲン、放射能
| 雑学のブログ | 2005.08.14 Sun 12:55
| ホーム |

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
PROFILE

k@z
k@z
某会社勤務の31歳。
最近はエドワード・ノートンに夢中。
ただし実物はエドワード・ノートンに似てもにつかわない。元ユニコーンのEBIに似ているらしい。
RECOMMEND
  • SELECTED ENTRIES
    CATEGORIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
  • (11/10)
  • chiekoa (11/22)
  • k@z (11/10)
  • えみ丸 (11/07)
  • k@z (11/07)
  • Julia (11/06)
  • えみ丸 (11/06)
  • RECENT TRACKBACK
    LINKS
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。